スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FA宣言していた西武ライオンズ豊田清と巨人の契約交渉が行われた。

巨人と豊田はかねてから相思相愛と言われ、背番号も20、年棒は2年で5億円で巨人入りは確実といわれていた。しかしこの日交渉では豊田は交渉を保留した。

巨人からは原辰徳監督からの直接のラブコールもあり十分誠意を見せられ豊田本人も十分その気になっていたのだが、起用法について巨人側と食い違いがあった。

豊田のコメントによると、「最近の野球は7,8,9回が大事。その一角を任せたいといわれました。僕はもちろん抑えと考えています」
巨人側では今年入団する東北福祉大の福田を抑え候補と考えていることもあり起用法かんして豊田と考え方が食い違っているようだ。

豊田獲得で大リーグのインディアンスが参戦してきた事が報じらたが、起用法で食い違いをみせたものの豊田の巨人入りは時間の問題のようだ。


スポーツTOPへ


★☆★人気ブログランキングに参加中★☆★

人気blogランキングへ←クリックお願いします。(;-_-;)


スポンサーサイト
巨人はドラフト1位で指名した大阪桐蔭高校の辻内崇伸と仮契約をした。契約金は推定で1億円という。

有力な若手投手を獲得した巨人は来年に向けて難しい問題ばかりを抱えている。選手の若手への転換、視聴率問題、長びく低迷、どれをとっても一長一短では解決しなし問題ばかり。

この構造問題といってもい巨人はドラフト1位で指名した大阪桐蔭高校の辻内崇伸と仮契約をした。契約金は推定で1億円という。

有力な若手投手を獲得した巨人は来年に向けて難しい問題ばかりを抱えている。選手の若手への転換、視聴率問題、長びく低迷、どれをとっても一長一短では解決しなし問題ばかり。

この構造問題といってもいい難題を解決すべく選ばれた監督に原辰徳まではよかったが、今オフにもまた懲りずに?FA選手の大募集が始まった。

中日ドラゴンズの野口茂樹や西武ライオンズの豊田清が有力な獲得候補にあがってはいるが、これからは大物選手の名前が出てくるだろう。

今契約更改でもめている横浜ベイスターズのクルーンなどはなにかくさそうな臭いがする。また西武ライオンズのカブレラも巨人は狙っているはず。

原辰徳監督は若手選手起用を掲げているが巨人の諸悪の根源のナベツネがまたFA選手のかき集めの工作をしているのだろう。

ナベツネさん今年のロッテを見習って下さい、選手は球団が育てるものだと。良い指導者と良い環境があればチームは育つものだと。

原辰徳監督は来年もナベツネの下では苦労が多そうだ。


★☆★人気ブログランキングに参加中★☆★

人気blogランキングへ←クリックお願いします。(;-_-;)



巨人から1巡目で指名された大阪桐蔭の辻内が、同校でドラフト後始めて会見した。
「凄くうれしい。ずっと巨人でやりたい」と語り、巨人次期監督原氏さながらに“巨人愛”を披露した。



人気blogランキングへ←クリックして下さい




巨人原辰徳前監督の監督復帰を発表した。
原辰徳氏の監督復帰は740日ぶり。
原辰徳新監督は記者会見の席で「全知全能かけ戦い抜く」と語った。

最新記事



人気blogランキングへ←クリックして下さい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。