スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UEFAカップは24日、ギマラインス(ポルトガル)などでグループリーグを行い、中田英寿のボルトン(イングランド)は1―1でギマラインス(ポルトガル)と引き分け、勝ち点5でH組2位に後退した。先発出場した中田英寿は目立った活躍はなく、後半14分に退いた。(スポニチ参考)

アウェーでボルトンは序盤から押し込まれ、中田英寿をはじめ攻撃陣の前線への飛び出しがことごとくオフサイド。中田英寿はパスでの見せ場も少なかった。試合はボルトンが後半39分にギマラエスに先制点を許したが、交代出場した地元ポルトガル出身の19歳FWベステが試合終了間際に同点ゴールを決め、辛うじて勝ち点1を挙げた。次戦は12月15日、ホームにセビリア(スペイン)を迎える。(夕刊フジ参考)


UEFAカップの他の日本人

ハンブルガーSVは0―2でモナコに勝つが高原の出場はなかった。

マルセイユは1―0でヘーレンフェインを下して2連勝したが中田浩はベンチ入りせず。

スポーツTOPへ 


人気blogランキングへ←人気ブログをチェック!


中田英寿

スポンサーサイト
現在イングランドのプレミアリーグで5位と好調の中田英寿の所属するボルトンワンダラーズの対バーミンガム戦(アウエー)が濃霧のため中止となった。

19位のバーミンガムを下せば2位に浮上していただけに、22日に会見したアラダイス監督は「相手は下位なのでチャンスだったが…」と語った。(サンスポ参考)

ただ24日にUEFAカップが控えるため、日本での代表戦を終えて帰ってきたばかりの中田英寿にはいい休養となったようだ。

そのUEFAカップでは中田英寿ら日本人選手の出場が期待されている。

ハンブルガーSVがアウエーでモナコと対戦するが、チームがリーグ戦と中3日でモナコ戦にで挑むためは高原に先発の出番が回ってくる可能性がある。またマルセイユがホームでヘーレンフェーンとの対戦する。中田浩二はトルシエ監督がチームを離れていらいなかなか出場チャンスを得られずにいるが、19日のナント戦では先発起用され、フル出場でチームの勝利に貢献した。次戦のヘーレンフェーン戦に出番がくる可能性がある。またボルトンは、アウエーでビトリア・ギマラエスとの対戦する。中田英寿は最近すっかりチームの主力としてアラダイス監督から信頼されているためUEFAカップでも期待したい。この日本人の所属する3チームは現在UEFAカップの予選各グループでトップにつけており、決勝トーナメントでの日本人対決も見られるかもしれない。

スポーツTOP  


人気blogランキングへ←人気ブログをチェック!
中田英寿が輝きを取り戻している。最近はプレミアリーグで初得点と初アシストを決め、またUEFA杯にも連続出場を果たし、好調なチームと一体となって活躍している。
フィオレンティーナからボルトン移籍した時はイタリアでは「王様」とまでいわれていた中田英寿がひっそりとイギリスに渡っていたものだ。

その中田復活を演出したのが「再生工場」の名で知られる名将アラダイス監督アラダイス監督は弱小チームだったボルトンを強豪チームにさせ、次期イングランド代表監督候補にも名が挙がっている人物。中田の移籍当初は時期が来るまではと中田を使わず、じょじょにプレミアリーグになれさせた。

中田英寿は今までのキャリアが物語るようにチーム監督との相性がそのままプレーの好不調に出るタイプ。カルロ・マッツォーネと相性がよかったのは有名な話で、マッツォーネのペルージャ時代ではトップ下として中田の才能がフルに発揮された。またパルマを追われた中田が復活を果たしたボローニャの監督もマッツォーネだった。

逆につらい選手生活をすごしたパルマ時代の監督・クラウディオ・プランデリとは確執が続き、フィオレンティーナを追われるように出たときもプランデリが監督だった。

ボルトンのアラダイス監督とは相性がいいようだ。
中田英寿はアラーダイス監督について「いい戦術を持っているからいい結果が出ている。世界のベストコーチの1人」と完全に信頼している。

好調さを取り戻した中田英寿にまたアーセナルとの噂もまた出始めているが、ビッグチームへの移籍で失敗してきただけにサム・アラダイの元で今後もプレーした方が賢明だろう。


★☆★人気ブログランキングに参加中★☆★

人気blogランキングへ←クリックお願いします。(;-_-;)





中田英寿


29日イングランドプレミアリーグで、中田英寿の所属するボルトンワンダラーズは、アウェイで前節までプレミアリーグ2位の強豪チャールトンを1対0で下した。

中田英寿はMFとしてと2戦連続先発出場を果たし、後半27分に決勝点のアシストをした。

アウェイのボルトンは強豪相手に前半からボールを支配され苦しい展開がだったが、後半に前線で積極的にプレッシャーをかける中田が、味方選手のシュートを相手ゴールキーパーがこぼしたところを、みかた選手に渡し決勝アシストをあげた。

人気blogランキングへ←クリックして下さい


ノースウエストダービーとなったウィガン対ボルトン。
試合は今シーズンにプレミアーリーグに昇格したばかりのウィガンが終始試合を押し気味に展開。
前半は0対0のまま終了。
後半は好調なウィガンに攻められつづけたボルトンがディフェンダーのミスも絡み2点を取られ2対1で敗れた。

中田英寿は決定的な場面が作れず後半で交代。



人気blogランキングへ←クリックして下さい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。