スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジアでのプロ野球チームNo1を決める「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」が東京ドームで11月10日~13日に開かれる。

参加チームは日本、韓国、チャイニーズタイペイの各プロリーグの優勝チーム、中国だけがなぜか(野球のレベルが低いから?)ナショナルチーム。日本からは千葉ロッテマリーンズ、韓国からはサムスンライオンズ、チャイニーズタイペイからは興農ブルズ、中国からはチャイナスターズが出場予定。総当たりでリーグ戦を行い、上位2チームで決勝戦が行われる。

プロ野球ではめずらしい公式の国際試合であり、野球の世界での普及を目指す日本にとっては盛り上げて行きたいイベントだが、世間での盛り上がりはいまいち。アジアのチームは日本での知名度は低いし、知られて選手も皆無。唯一サムスンライオンズの監督・ソンドンヨルだけ昔、中日で活躍した投手として知られているぐらい。

優勝は順当にいってa href="http://marumaru2.blog27.fc2.com/#61" target="_blank">千葉ロッテマリーンズだろうが、アジアのチームの中で優勝しても日本のチームにとってメリットはないし、アジアのチームにとってもサッカーに比べて野球はナショナリズムからくる盛り上がりもあまりない。

やはり日本が提唱する野球のワールドカップもアジアカップの様子を見ても無理なのでは・・・


★☆★人気ブログランキングに参加中★☆★

人気blogランキングへ←クリックお願いします。(;-_-;)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。