スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末にジャパンカップが開催される。競馬ファンの私としてはおわずもうそろそろ冬の季節だなぁと思ってしまう。

今年のジャパンカップは出走すれば日本が最高に盛り上がるの思っていた、ディープインパクトは出走しない。非常に残念だ。普通の3歳馬はタフなレースといわれるジャパンカップを回避して有馬記念に出るケースがほとんどだが、名馬エルコンドルパサーはジャパンカップを出走し初の3歳場馬による優勝を成し遂げた。またそのレースにスペシャルウィークも出走している。無敗の三冠馬によるジャパンカップ挑戦はこの先そうめったに見られるものでもないので是非見ておきたかった競馬ファンは大勢いるのではと思う。

今年の出走メンバーを見ると、例年になく海外勢のレベルが高い。参加する海外馬は五カ国で合計13ものG1レースで勝っている。その中でも一番の実績を残しているのはフランス馬のバゴ。フランスでG1を5勝し、去年は凱旋門賞で優勝している。その他の馬では昨年の昨年度の欧州年度代表馬のウィジャボード、昨年の米国ブリーダーズカップ覇者のベタートークナウがなかなか強力だ。

対する日本勢の筆頭は、去年のジャパンカップで勝っているディフェンディングチャンピオンのゼンノロブロイゼンノロブロイは今年に入ってイギリスのG1インターナショナルS2着、秋の天皇賞2着と調子は今ひとつだが、去年は天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念の初の古馬三冠を達成している。他馬では今年の天皇賞ゼンノロブロイを破った牝馬のへブンリーロマンス、3歳馬からの参戦で菊花賞でディープインパクトを苦しめ2着に入ったアドマイヤジャパンに期待がもてる。

個人的にはゼンノロブロイに強力外国馬に勝ちジャパンカップ史上初の2連覇を達成してもらい、有馬記念でディープインパクトとの史上最強の称号を賭けた一騎打ちをしてもらいたい。

スポーツTOP  


人気blogランキングへ←人気ブログをチェック!



ゼンノロブロイ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。