スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大相撲の九州場所、14日目が終わり、横綱朝青龍が大関魁皇を寄り切りで下し優勝した。朝青龍はこの優勝で数々の大相撲の記録を塗り替えた。

北の湖を超える新記録の年間83勝、史上初の7連覇、年6場所完全制覇のなどの偉業を成し遂げ、優勝を決めた土俵上で感激の涙を流した。

相撲史上に残る記録のかかった試合だったが、館内は大一番で魁皇コール。九州の直方出身なので魁皇の応援コールも分かるが朝青龍がかわいそうだった。やはりいくら強くても朝青龍は悪役のイメージがついて回るのか。最後は座布団投げまで起こって???って感じ。大横綱が大記録を作って、しかも朝青龍は感極まってないていた時。九州の相撲ファンのデリカシーのなさに幻滅したは私だけでしょうか。

スポーツTOPへ  


人気blogランキングへ←人気ブログをチェック!



朝青龍

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。