スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のジャパンカップは勢いのある中心馬が存在ぜす、はっきり言って予想は難しいしいと思う。

「27日に行われる第25回ジャパンカップ(G I )は海外から6頭が参戦しているが、連覇のかかる日本代表の(8)ゼンノロブロイが中心だ。天皇賞・秋2着後は、ここを目標に調整は万全。本紙予想の加藤隆宏記者、ハッスル・小川直也も◎で一致だ」(サンスポ参考)と、今のところ世間ではゼンノロブロイが鉄板のように言われているが、今年に入ってのゼンノロブロイはあまり信用できないと思う。

3着以内にはきそうだが、前走をみるとずぶさが出てきている感じ。もともとゼンノロブロイはいい競馬をするがゴール前の決め手にかけるところがありなかなかG1では勝利できなかった馬。
去年ブレイクして秋の古馬G1レース3連勝したイメージがあまりにも強すぎるので絶対的なイメージが先行しているにすぎないと思う。

また他馬に目を向けてみると海外勢の実績が今年は特に目立つが、やはり近年のジャパンカップを考えるとよほど日本での芝の適正がない限りバゴやウィジャボードのように凱旋門賞やブリーダーズカップで実績を残した馬といえども盲信して買うことはできない。

そうするとクローズアップしてくるのが菊花賞で活躍したアドマイヤジャパン。なかなか安定した活躍のできない馬だが、菊花賞の前から眼に見えて馬が成長してきたという。自分のかたにはまればディープインパクトをいいところまで追い詰めた足が炸裂するかも。

あとは距離適正で勝るリンカーン、前走の天皇賞は惨敗してしまったが出遅れやレース展開などであきらに力を出し切っていなかった。

また好調維持しているハーツクライも要注意。


アドマイヤジャパン-リンカーン-ハーツクライのいづれかの組み合せどうでしょうか。
でもやっぱり普通にゼンノロブロイで決まってしまうかもです。

スポーツTOPへ  


人気blogランキングへ←人気ブログをチェック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。