スポーツ王

サッカー、野球、乗馬等スポーツニュース スポーツ面白ネタ最新情報随時更新。また誰も知らない驚きネタのコメント大歓迎!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校サッカー選手権は準々決勝が行われ、連覇を狙う鹿児島実業(鹿児島)と、多々良学園(山口)が4強進出を果たした。

学校経営が行き詰まり昨年10月に民事再生法の適用を申請している多々良学園は、強豪の鹿島学園を破り高校サッカー選手権準決勝進出を果たした。

学校の先行きは現在も不透明だ。「この名前で高校サッカー選手権を戦えるのは最後かもしれない」と白井監督。だが、主将のMF菅田が「多々良の歴史、重みは知っている」と話したように、イレブンは名門の誇りを胸に戦っている。(:デイリースポーツ参考)

大会登録メンバー25人以外の部員43人は自費やカンパで駆けつけた。予算削減でスタッフ数が減り、学校挙げての応援もないが、地元商店街からは肉や魚、米が届けられた。「恩返しはサッカーでしかできない」と白井監督。(:デイリースポーツ参考)

スポーツTOPへ  


人気blogランキングへ←人気ブログをチェック!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。